MediToolトップ > 会員ログイン

会員ログイン

この機能・コンテンツは会員としてログインが必要になります。
お手数ですが、登録時のメールアドレスとパスワードにてログインを行って下さい。

登録時のメールアドレス
パスワード

初めての方へ

会員でない方も、簡単に会員登録が行なえます。
新規登録される方は、以下の項目を入力の上、「入力内容の確認へ」ボタンを押して下さい。

必須で表示されている項目は入力必須項目です。お手数ですが必ずご入力ください。

御社名

例: 株式会社MediTool

お名前

例: 山田太郎

ご住所

資料請求の際には、こちらにご登録いただいたご住所宛に資料が郵送されます。
郵便番号から建物名、部屋番号まで入力してください。

電話番号

例: 0366588806 (半角数字で入力してください。ハイフォン含みは可です)

メールアドレス

例: ms@example.co.jp (半角英数字で入力してください。)

パスワード

6文字以上、24文字以内の英数字を入力して下さい。

MediTool 利用規約

第1 条(適用範囲)
  1. 本利用規約は、アドバード株式会社(以下「アドバード」といいます)から第4 条に記載するサービス(以下「本サービス」といいます)の提供を受けようとする者(以下「顧客」といいます)が遵守・了解すべき事項を規定するものであると同時に、顧客とアドバードとの間の本サービスの利用に関する契約(以下「利用契約」といいます)の内容をなすものとします。
第 2 条(利用規約の変更)
  1. アドバードは、本利用規約を随時変更できるものとします。なお、本サービスの利用条件その他利用規約の内容は、変更後の利用規約を適用するものとします。
第 3 条(サービスの内容)
  1. アドバードが本サービスにおいて提供する役務、および本サービスの具体的な内容は、「サービスマニュアル」に定めるものとします。
第 4 条(利用の申込・承諾)
  1. 本サービスの利用を希望する顧客は、アドバード所定の方法により申し込むものとします。
  2. 当社は、前項に定める方法による申込があったときは、審査を行います。
  3. 顧客とアドバードとの間の利用契約は、顧客の申込に対し、アドバードが承諾の意思表示を行った時点、に成立するものとします。
  4. アドバードは、次の各号のいずれかに該当する場合、その申込を承諾しないことがあります。
    1. 顧客がアドバードの定める掲載基準に沿わないとき。
    2. 顧客が、虚偽の内容の申込を行ったとき。
    3. 顧客が、本サービスを利用して第三者の権利を侵害し、もしくは違法行為をなすおそれがあるとアドバードが判断したとき。
    4. 前各号のほか、アドバードの業務遂行上支障があるとアドバードが判断したとき。
第 5 条(サービスの中止)
  1. アドバードは、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの提供を一時的に中止することがあります。
    1. アドバードが本サービスを提供する設備の保守上、又は工事上やむを得ない事由が生じたとき。
    2. アドバードが本サービスを提供する設備の障害等やむを得ない事由が生じたとき。
    3. 電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止することにより本サービスの提供を行うことが困難になったとき。
第 6 条(サービスの停止)
  1. アドバードは、顧客が次の各号のいずれかに該当する場合、顧客への本サービス提供を停止することがあります。
    1. 利用契約上の債務の履行を怠ったとき。
    2. 違法に又は明らかに公序良俗に反する態様において本サービスを利用したとき。
    3. 前各号のほか、本利用規約に違反する行為を行ったとき。
第 7 条(サービスの廃止)
  1. アドバードは、都合により本サービスの全部又は一部を廃止することがあります。
  2. アドバードは、本サービスを廃止するときは、顧客に対し、廃止する日の1 ヶ月前までに、その旨を通知します。
  3. 第 1 項の規定により本サービスが廃止されたときは、当該廃止日をもって顧客との利用契約が終了したものとみなします。
第 8 条(顧客が行う利用契約の解除)
  1. 顧客は、次の各号のいずれかに該当する場合を除き、利用契約を解除することはできないものとします。
    1. アドバードが本利用規約又は利用契約違反した場合。
    2. アドバードが解除に合意した場合。
  2. 前項にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する場合、顧客は利用契約を直ちに解除することができるものと します。
第 9 条(解除の将来効)
  1. 利用契約の解除は将来に向かって効力を生ずるものとします。但し、解除後といえども、それまでにアドバード がなした本サービスに対する顧客の未払い利用料金の支払債務は残存するものとします。
第 10 条(利用料金)
  1. 本サービスの利用料金は、「サービスマニュアル」に定め、無料会員登録時にサービスマニュアルを送付します。
第 11 条(利用料金の請求と支払い)
  1. 利用料金の請求方法・支払条件については、別途定めるものとします。
第 12 条(遅延利息)
  1. 顧客が本サービスの利用料金その他の債務(遅延利息は除く)について支払期日を経過してもなお支払いがない場合、当該顧客は、アドバードに対し、当該支払期日の翌日から料金が支払われた日までの延滞期間につき年率14.6%の延滞利息をアドバードが指定する期日までに支払うこととします。なお、延滞利息は100 円未満を切り捨てるものとします。
第 13 条(個人情報の取扱)
  1. 顧客は、本サービスを通じて取得した、資料請求者(各種情報の照会者を含み、以下「資料請求者」といいます)の氏名、メールアドレス、住所、電話番号等の個人情報(以下「個人情報」といいます)を、利用目的に応じ必要な範囲内において、正確かつ最新の状態で管理するものとします。また、個人情報への不当なアクセス又は個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩等の危険に対して技術面及び組織面において合理的な安全対策を講ずるものとします。
  2. アドバードは、顧客による個人情報の利用について資料請求者から問い合わせを受けた場合には、顧客の連絡先を案内することができるものとします。
  3. 顧客は、顧客による個人情報の利用について資料請求者とアドバードの間にクレーム・紛争が生じた場合、または、顧客による個人情報の開示・漏えい等により資料請求者に損害が発生した場合には、顧客の責任と費用において解決するものとし、アドバードを免責せしめるものとします。
  4. 顧客は、利用規約に基づく役務提供終了後10営業日を超えた資料請求者の個人情報の提出を、アドバードへ請求することはできません。
  5. 顧客が無料のセミナーサービスを利用して、顧客以外のセミナー主催者に、アドバードが提供する資料請求者の個人情報を提供する場合、顧客は、当該セミナー主催者に対して、利用契約において顧客が負担する義務(本条に定める義務を含みます)と同等の義務を課すこととし、当該セミナー主催者の違反について連帯して責任を負担することとします。
  6. 本条各項に定める他、顧客は、本サービスを通じて取得した資料請求者の個人情報の取り扱いにつき、個人情報保護法その他関連法規を遵守するものとします。
第 14 条(アドバードの権限および免責)
  1. アドバードは、顧客によりアドバード又は資料請求者その他の第三者に提供される写真、イラスト、問合せに対する回答内容その他一切の情報(以下「情報等」といいます)が、アドバード又は資料請求者その他の第三者に損害を与える危険性があると合理的に判断した場合、事前に顧客に対して通知することにより、情報等の閲覧停止、削除、顧客による本サービスの一部又は全部の利用の停止等、合理的な措置を採ることができます。但し、当該措置を採ることはアドバードの義務ではなく、かつ、緊急やむを得ない場合には、事後の通知で足りることとします。
  2. アドバードは、資料請求者その他の第三者から提供を受けた一切の情報(当該情報には、資料請求者の問い合せ内容、登録内容等が含まれますが、これに限られません。)の真実性、適法性、有益性等について一切保証しないこととし、顧客と資料請求者その他の第三者間でなされた情報のやり取り及びこれに起因するトラブル等の一切に関して、対応及び解決する責任を負わないこととします。
第 15 条(顧客の利用上の注意事項)
  1. 顧客は、本サービスの利用に関連して、次の各号に該当する行為をしないことを確約するものとします。
    1. アドバードもしくは第三者の著作権、商標権等の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    2. 第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    3. 第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為
    4. 詐欺等の犯罪に結びつく、又は結びつくおそれのある行為
    5. わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待にあたる画像、文書等を送信又は掲載する行為
    6. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はこれを勧誘する行為
    7. 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
    8. ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
    9. 無断で他者に広告、宣伝もしくは勧誘の物品、電子メールもしくはFAX を送付する行為、又は他者が嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのある物品、電子メール・FAX を送付する行為
    10. その他法令もしくは公序良俗に違反(売春、暴力、残虐等)し、もしくは他者に不利益を与える行為、又はそのおそれのある行為
  2. 顧客は、情報等の最新性、正確性等に留意することとします。
  3. 顧客は、情報等を本サービスの利用に供する正当な権利を有しており、かつ、情報等が第三者の著作権その他の権利を侵害していないことを保証します。顧客は、アドバードが情報等について資料請求者その他の第三者から異議、クレーム、損害賠償等の請求をされた場合、自己の費用と責任において、当該異議、クレーム、損害賠償等の請求を解決することとし、アドバードに対して一切迷惑をかけないことを保証します。
  4. 前項は、顧客が、第三者の提供する商品サービスについて本サービスの利用を申し込む場合、当該第三者の提供する商品サービスに関する広告内容について、アドバードが当該第三者から異議、クレーム、損害賠償等の請求を受けた場合に準用することとします。
第 16 条(著作権)
  1. 本サービスに関する一切の著作権等知的財産権はアドバードに帰属するものとします。但し、顧客から提供された原稿・写真等に関する著作権についてはこの限りではありません。
  2. 顧客は、著作権の帰属先がアドバードであるか否かを問わず、本サービスに掲載することを目的としてアドバードが制作する原稿等一切の制作物を、事前にアドバードの承諾を得ることなく利用することはできません。
第 17 条(ID 及びパスワード)
  1. 顧客が本サービスの利用のために、登録したメールアドレスは本サービスにおけるログイン用ID となります。
  2. アドバードは顧客に対し、本サービスの利用に必要なパスワードを付与するものとします。
  3. 顧客は、パスワードを厳に秘密として保持するものとします。
  4. 顧客は、顧客のログイン用ID 及びパスワードにより本サービスが利用されたときには、顧客自身の利用とみなされることに同意するものとします。但し、アドバードの故意又は過失によりログイン用ID 又はパスワードが第三者に利用された場合には、この限りではありません。
  5. 顧客は、顧客のログイン用ID 及びパスワードの盗用、紛失もしくは漏洩等により、個人情報の主体等の第三者に損害が生じた場合には、賠償する責を負うものとします。
第 18 条(損害賠償の範囲)
  1. アドバードは、本サービスを提供すべき場合において、アドバードの責に帰すべき理由によりその提供をしなかったときは、顧客が本サービスを全く利用できない状態(以下「利用不能」といいます)にあることをアドバードが知った時刻から起算して、48 時間以上その状態が継続したときに限り、顧客に対し、その請求に基づき顧客に現実に発生した損害の賠償に応じるものとします。但し、天災地変等アドバードの責に帰さない事由により生じた損害、アドバードの予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益を含む間接損害については、アドバードは賠償責任を負わないものとします。
  2. 前項の場合において、アドバードが賠償する範囲は、利用不能期間に相当する利用料金を限度とします。
  3. 顧客は、本条に定める請求をし得ることとなった日から3 ヶ月を経過する日までに当該請求をしなかったときは、その権利を失うものとします。
第 19 条(免責)
  1. アドバードは前条の場合を除き、顧客又は第三者に対して、本サービスの提供に起因して発生した損害について 責任を一切負わないものとします。
第 20 条(権利の譲渡)
  1. 顧客は、利用契約に定める権利義務を、第三者に譲渡することはできません。
第 21 条(準拠法)
  1. 利用契約及び本利用規約は日本国法を準拠法とします。
第 22 条(専属管轄)
  1. 顧客とアドバードとの間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
本利用規約は平成22年11月1日より実施します。

 

無料製品掲載について

新着情報

お問い合わせ

運営会社名 アドバード株式会社

メールアドレス: info@adbird.co.jp

ページTOPへ